身近にある魅力!旅行をして日本について知ろう

日本の良さを楽しく学ぶ

連休になると海外で過ごす日本人も多いですが、ちょっと目線を変えて国内の魅力を再確認するのもおすすめです。日本の観光地では外国人の姿もたくさん見受けられますが、海外から人気がある日本の観光地について別の角度から眺めれば、新しい発見ができます。例えば東京観光をする際に東京上野にある国立科学博物館をゆっくりと回る時間を入れると、日本についての知識が増えます。中はかなり広く、小学生から大人までなるほどと考えさせられる展示品がたくさんあります。ここにはなかなかお目にかかることができないミイラが展示されていて、生命や人類の誕生について思いを馳せることができます。また国内旅行をした時にその地域にある博物館や美術館を訪れるとガイドさんから解説を聞けるツアーがあり、好奇心をくすぐられる体験ができます。

歴史を肌で感じる旅行

日本には各地に神社やお寺があり、観光しながらその土地の歴史について学べます。例を挙げると、三重県の伊勢神宮は日本人なら誰でも一度は名前を聞いたことがある有名スポットです。この地方に足を運ぶ人は必ずと言っていいほど伊勢神宮を訪れます。有名だから行ってみるというのもいいのですが、せっかくなら由来を調べるとまた違った角度からその場所の空気を感じられて、興味深い時間を過ごせます。伊勢神宮には2000年の歴史があり、そこに伝わる天照大神の神話は有名です。気が遠くなるくらいの長い時間を経て、今目の前に広がる伊勢神宮を眺めれば、また一風違った魅力を感じます。その神社やお寺が造られた歴史を知ると当時の人々の思いに寄り添うことができ、より一層我を忘れるような体験ができます。

フライアゴーを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です